【コラム】男性の更年期障害 パート4

前回のコラムで、私がワクチンを接種したのにもかかわらずB型肝炎抗体がついていなかった事について書きました。

B型肝炎抗体は成人で10〜20%にワクチンを接種しても抗体がつかない事があり、この抗体がつかない確率は年齢が上がる程上がるのです。前回の接種から1年半も経過しているので、ブースターの意味で1回追加接種でもいいかもとも思ったのですが、色々考えて、もうワンクール、つまり3回追加接種する事にしました。それによりかなりの確率(論文によって数字にバラつきがあります)で、抗体を保有する事が出来る様になります。

B型肝炎は東アジアと東南アジア特に多い疾患であり、ワクチンを接種すれば100%抗体が出来る訳ではなく、5年毎にはブースターの意味で追加接種をしなければならない事も忘れてはいけないなあ、と改めて身をもって感じました。

 

 

このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。

【コラム】男性の更年期障害 パート3

男性の更年期障害ネタもパート3を迎え、私の性ホルモンデータを引っ張り続けるのは限界に達しておりますので発表したいと思います。

 

そもそもこれらのホルモンってなんなのって事なんですが、コレステロールから合成されたDHEAがテストステロンに変化していき、その中で実際作用しているのがフリーテストステロンと言うことです。よってフリーテストステロン高めがより太り難く、精神的にもタフでギンギラギンと言う事です。(ちょっと古いですが・・笑)。

 

ギンギラギンに憧れている私としましては大変不本意な結果が届き、更にB型肝炎のワクチンを接種したのに抗体がついていない事も判明し多少落ち込みましたが、直ぐにもう一度ワクチンの接種とホルモン補充療法をしようと決心したのでした・・・(続く?)。

 

このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。

【コラム】男性の更年期障害 パート2

近年、更年期障害は女性特有のものではなく男性にも起こるものとの認識の変化があります。しかしその症状も軽い症状の肩こり、肥満、眠りが浅いなど、正直そこそこの年齢になればある程度仕方がないのかな?

ガマンしよう!と言ったものも多い為、女性に比べて放置される事が多いのではと感じています。こうした不調の原因は血液検査でわかりますから医療機関で検査されてはいかがでしょうか?

 

案外メタボや肩こり、頭痛がホルモンの低下によるものかもしれませんよ。今回、私もテストステロンなどの男性ホルモンを調べました。

 

えっ私の検査結果ですか?この話題、もう少し引っ張らせていただいてもいいですか(笑)。

このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。

【コラム】男性の更年期障害 パート1

私も4度目の年男(としおとこ)を迎え48歳となり、身体機能の低下と無縁では居られなくなってきました(苦笑)。

特にマレーシアに来てからは眠りが浅く熟睡できていない気がしますので、ストレスを感じてるつもりはなかったのですが、実際には感じているのかもしれませんね。

更年期障害と言えば今まで女性特有なものであり、男性には縁の無いものと思われていました。とは言え当然男性も年々ホルモンは低下し、女性の様な閉経と言うセレモニーは無いにしろ、疲労、睡眠、性機能低下、集中力低下が起こると考えられる事は自然でありますし、今まで無縁と思われていた事の方がむしろ不自然であります。しかしながら流れに身を任せておけない48歳でありますし、まだまだチャレンジャーでありたい48歳であります。そこで私は男性ホルモン測定を決意致しました。次回のコラムで結果を発表致します。

ご興味お有りな方はお楽しみに!

 

このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。

【コラム】ゴルフと突然死

いきなりショッキングなタイトルから入ってしまいました。

 

それと言うのも、意外に思われるかもしれませんが、ゴルフプレー中の突然死って結構多いんですよ。僕はまだ若いから大丈夫と思っているあなた、無理は禁物ですよ。元サッカー日本代表の松田選手(享年34歳)の様に、並外れた運動能力を持っていた選手でも心筋梗塞でお亡くなりになりました。やはりゴルフ中の突然死には心筋梗塞が一番多く、発作が起こる前に胃の辺りが痛む、左肩の調子が悪い等我慢出来ちゃう位のシグナルを伴う場合もあります。

 

ちなみにスイング中に左肩が上がるのはスライスのシグナルです・・・

 

話を戻しまして、特に糖尿病のや高血圧などの持病をお持ちの方は無理せずゴルフを休む決断も時には必要ではないでしょうか?十分な睡眠とプレー前の体のストレッチ、ビールはホドホド。

遠足もそうですが、ゴルフも家に帰るまでがゴルフ。
 
 
このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。