今年のヘイズは深刻です。

morinomochi

こんにちは。
森のまちクリニック広報部です。

今月に入りヘイズが深刻化しています。
アイキャッチはクリニックから撮影した写真です。
本日(9/13)の大気汚染指数はなんと162!で「健康に良くない」レベルです。
近年のヘイズは少し霞む程度でしたが、今年はやけに活発なヘイズ。。
学校が休校になるなど日常生活にも影響与えています。

今回はヘイズと健康への影響について少しご紹介いたします。

<ヘイズってなに?>
ヘイズ(haze)は「靄(もや)やかすみ」を意味する英語ですが、気象用語では乾いた微粒子の浮遊により視界が悪くなる煙霧を意味する英語として用いられます。マレーシアやシンガポールではインドネシアのスマトラ(Sumatra)島やカリマンタン(Kalimantan)島等における大規模な野焼きや森林火災により生じた煙や排気ガス等の微粒子が原因となって起こる大気汚染のことを指します。

<ヘイズが与える症状>
ヘイズが原因で体調をくずされる方は少なくありません。健康への影響は様々です。
眼、鼻、喉などの粘膜が刺激されることにより、「眼のかゆみや充血」「咳やくしゃみ・鼻水」などを引き起こします。
特に気管支が弱い方、鼻炎や喘息を患っている方はこれらの症状が出やすく、悪化してしまうことも。
また、皮膚が敏感な人はかゆみや炎症を起こしやすくなります。
症状が現れた場合は我慢せずにお早めに医療機関へご相談ください。

<ヘイズを乗り切ろう>
ヘイズが与える体調不良は対策することでその影響を予防・軽減させることが出来ます。
皆さんも参考にしてみてください。
・外出は控える
・マスクの着用(N95というマスクがおすすめです!)
・洗濯物は室内干し
・うがい、手洗いの徹底
・しっかり水分補給
・空気清浄機の使用   など

まだまだ続きそうなヘイズですが、しっかり対策して快適に過ごしましょう。

ご相談いつでも受け付けております。
LINE:@morinomachi
Tel:011-33357803

週末は混雑する場合がございます。
ご連絡後お越しいただくことをおすすめいたします。