ヘンパルギーナに要注意!

こんにちは。

森のまちクリニック広報部です!

8月に入り日本へ一時帰国されている方も多いのではないでしょうか?

日本では三大夏風邪1種のヘンパルギーナが流行しております。

ヘンパルギーナは38度以上の高熱が出たり、のどの痛みや口内の発疹・水疱などの症状があります。
のどの痛みが強く食事や飲み物を受けつけなくなることもあり、
「脱水症状」を起こしてしまうことも。。。
この夏各所で猛暑が続いている日本では要注意ですね。
1年を通して暑いマレーシアでも感染の可能性はあります。
体の異変があればすぐにお近くの病院またはクリニックへ!

予防方法は手洗い・うがいそしてマスクの着用です。
早寝早起きやバランスの取れた食事を取り、ウイルス・細菌に負けないカラダづくりを心がけ、ステキな夏休みをお過ごしくださいね☆

 

ご予約お問い合わせは随時受け付けております!

日本人担当直通→011 3335 7803

代表電話→03 6211 4789

LINEでも受け付けています! ID検索で「morino-machi」