【コラム】男性の更年期障害 パート1

160730_ogp

私も4度目の年男(としおとこ)を迎え48歳となり、身体機能の低下と無縁では居られなくなってきました(苦笑)。

特にマレーシアに来てからは眠りが浅く熟睡できていない気がしますので、ストレスを感じてるつもりはなかったのですが、実際には感じているのかもしれませんね。

更年期障害と言えば今まで女性特有なものであり、男性には縁の無いものと思われていました。とは言え当然男性も年々ホルモンは低下し、女性の様な閉経と言うセレモニーは無いにしろ、疲労、睡眠、性機能低下、集中力低下が起こると考えられる事は自然でありますし、今まで無縁と思われていた事の方がむしろ不自然であります。しかしながら流れに身を任せておけない48歳でありますし、まだまだチャレンジャーでありたい48歳であります。そこで私は男性ホルモン測定を決意致しました。次回のコラムで結果を発表致します。

ご興味お有りな方はお楽しみに!

 

このコラムは、以前に「JSPO」に寄稿したものです。